岩塩ランプや照明器具で部屋をイメチェン│素敵な部屋LIFE

インテリア

ヨーロッパ風の部屋にする

インテリア

ロートアイアンは、錬鉄とも呼ばれるものです。ヨーロッパで主に発達してきた技術で、荘厳なフェンスや門、階段の手すりなどで使われてきました。繊細ながらも重量感のある鉄の装飾は、ローマ時代から発達したもので、バロックやアールデコなどそれぞれの時代に合わせて人気のあるデザインが異なってきました。ロートアイアンは、エクステリアでよく利用されることが多いですが、インテリアとしても利用することができます。インテリアでは、表札の飾りやフラワーボックス、棚受けなどとして利用することができます。部屋にロートアイアンを設置することで、部屋の雰囲気が一気にヨーロピアンスタイルに変わります。ヨーロッパの雰囲気が好きという人や、古いアンティーク調のものが好きという人はロートアイアンの製品を積極的に取り入れると、部屋の雰囲気をヨーロッパ風にしていくことが可能です。

ロートアイアンは、オーダーメイドで手作業で作られているものもあれば、工場で生産されているものもあります。工場で生産されているものは、パーツとして販売しているものも多く、そのパーツを組み合わせてオリジナルの製品を作ることも可能です。壁掛けや棚受けなどの場合、パーツを組み合わせるという手法が多く取り入れられています。また、デザインが多様化しており、アールデコやゴシックスタイル以外に和風の要素を取り入れているというものもあります。ロートアイアンの雰囲気に和風テイストをプラスすることで和モダンな空間にすることも可能です。ロートアイアンは、使い方や組み合わせによって様々なことを行なうことができるので自分のアイデア次第で様々なことを行なうことができます。